グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  施設・設備 >  中空成形

中空成形


重要保安部品であるガソリンタンクを45年以上にわたって生産しています。当社開発技術である「Bright Blow Molding方式」は、従来の中空成形の域を越えた「表面光沢」を有する外観を持ち、モトクロスなどの意匠性が必要な部品に採用されています。また、当社では米国の環境規制(ガソリン透過規制)に以下の2種類の方法で対応しています。
<多層成形(4種6層成形)>
自動車分野で実績のある4種6層成形機を導入
1L~45Lクラスのガソリンタンクに対応
<フッ素ガス表面処理>
フッ素ガスによりタンクの表面を改質する方法。
既存タンクをフッ化処理することでガソリンの透過を抑制し、環境規制に対応
保有設備
  • φ55mm~φ90mmまでの中空成形機を保有
  • 4種6層成形機を保有
  • フッ素ガス表面処理設備を保有
  • 米国の環境規制に対応したガソリン透過試験設備を保有
    (各種耐久試験設備を含む)